車検切れの車だから買取りされないのでは…と悩まなくても大丈夫!

carview

車検切れの車は車買取査定へ!

  • うっかり車検切れにしてしまった車
  • もうすぐ車検が切れそうな車
  • 車検が切れているけれどまた乗るかもしれないと置いておいた車

などなど、車検が切れた車も買取りの対象になります。

車買取店では車検切れの車を何の問題もなく買取りしています。

 

しかし、いざ車買取に申込む段階になると、車検が切れている車だから買取りして貰えないのでは…とか、車検が切れているからと不当に買い叩かれないだろうか…などの不安が起きてくるかと思います。

でも、安心してください。
車検が切れた車でも買取りして貰えて、車の買い叩きに遭い難い車買取査定サービスがあります。

その車買取査定サービスは、
1度の査定申込みで複数の車買取店に査定依頼が出来る車買取一括査定サービスです。

複数の車買取業者が買取査定に参加するので、車検切れの車も買取りされる可能性は非常に高くなります。また、不当に安い車の買取査定額を提示して来た車買取業者はスルーすればいいので買い叩きに遭う可能性も非常に低くなります。
更に、多くの車買取業者が参加することで、あなたの車検切れの車が高値で売れる確率も高くなります

 

 ここで大切なことを一つ!

車買取り査定では車検が切れていることは大したマイナス要因ではないということです。

車検切れの車の買取りでは、車検が切れているから買取り価格は安いんだろうな・・・と、オーナーは弱気になりがちですが、車検切れの車は車検さえ通せば普通に公道を走ることが出来る車なのです。

車買取業者側も車検が切れていることを大きなマイナスには考えていません

車検切れの車でなくても車の買取りをお考えなら車買取一括査定サービスを利用するのが安心です。また、車買取一括査定サービスに申込んでも条件が合わなければ売らなくてもいいので安心して申込めます。

車検が切れている車でも高く売れる?

車検切れの車を買取りする車買取店にはこんな理由があった!

先でも述べましたが、車買取査定において車検が切れていることが大きなマイナス査定にはなりません。理由としては、車買取店は車の車検をとても安い費用で行うことが出来るからです。

実は、車買取業者は自社、または提携している自動車整備工場を持っていますので、私たち一般人が車検を受けるよりもずっと安い費用で車検が出来ます。なので、車買取店は車検が切れた車を大きく減額して買取る必要がないのです。

このことは車検が切れた車を売りたい私たちにとって、車買取額が大きく減額にならないという大きなメリットになります。

 

車買取店から「車検が切れているから買取り価格は安くなる」と言われた。

これは車買取店の常套句です。

車買取店も商売をしているのですから、車をできるだけ安く買取って、できるだけ高く売りたい訳です。

従って、言い方は悪いのですが、車買取査定は車検が切れていることを強調して車を安く買い叩こうとする訳です。
※車の買い叩きについてはこちらも参考に ⇒ 車検切れの車は買い叩かれるって本当?

買取店側もダメもとで、とりあえず言っておこうという程度のことだと思いますので、上記のことを踏まえながら交渉するのがベターです。
もっとも、初めから車買取一括査定サービスを利用すれば、買い叩きに遭うことはほとんどありませんね。

車買取査定の前に車検切れの車を車検に通さない方が良いという理由は?

車検の有無で車の買取額に大きな差は出ない!

上の項目にあるように、車買取業者は自社、または提携する自動車整備工場を持っているので、安い費用で車検を通せます。

従って、車検の有無や車検の残り期間の長短で買取額に大きな差をつける必要がないのです。

また、車検期間が長く残っている車を買取った後に、その車がすぐに売れない場合は残りの車検期間がどんどん短くなってしまうので、それは車買取業者のリスクとなってしまう訳です。

ですから、車買取業者は車検期間が長く残っている車だからと、飛び付くように買取りすることはないのです。

以上の理由から、車買取査定に出す前に費用をかけて車検に通しても車買取額には反映されませんので、買取査定前に車検に通すことはお薦めできません。

車検期限の直前まで車に乗ってから車買取査定に出すのはどうでしょうか?

車検ギリギリまで乗ってから車買取査定に出しても大丈夫?

基本的に車検が切れる寸前まで車に乗ってから車買取査定に出すのもOKです。大きなデメリットとしては、車買取業者に足元を見られる可能性があることです。

近頃では、無茶な買取額を提示する車買取業者は少なくなったのですが、"車検が切れてしまうまでに売りたい"という焦りがあることが一目瞭然なので安く買い叩こうとする車買取業者も出て来るかもしれません。
でも、この問題も車買取一括査定サービスなら買い叩きをされ難いので利用したいものですね。

出来れば、車検が切れる3ヶ月ほど前には買取査定に出したいものです。車だけではなく、自らも精神的に余裕があった方が良い取引きが出来ます。

車検切れの車をディーラーの下取りには出さない方が良いという理由は?

基本的に車の買取査定では車検が切れていることは大きなマイナス査定になりません

しかし、ディーラーの下取り車の査定でも、車買取業者の買取査定でも、「車検が切れているので減額になる」と言ってくるでしょう。
ディーラーも車買取業者も商売をしている訳ですから、業者の常套句だと思ってください。

 

では、車検切れの車はディーラーの下取りと車買取りのどちらに出すのがいいのでしょうか?

車検切れの車に限らず、車を売るならディーラーの下取りより車買取りへ!

その理由としては、ディーラーの下取り価格よりも、
車買取業者の車買取額の方が最低でも10万円。平均で20万円以上高いという多くのデータがあるからです。

基本的にディーラーは下取りに対して積極的ではありません。
下取り価格と新車の値引きを曖昧にするというディーラーの常識があることから、ディーラーの下取り価格に関しては信用が出来ないということが結論になります。

ただし、ディーラーに下取りして貰うと車の乗り換えがスムーズだというメリットがあります。
ディーラーに任せれば、今まで乗っていた車から新車への乗り換え時に、オーナーはほぼ何もしなくてもいいということがあります。
この一点だけのために、ディーラーと長い付き合いをしている方たちが多いことも確かなのです。

ご自分の優先順位はどちらかをよく考えましょう。こちらも参考に ⇒ 車検切れの車は買取りと下取りのどっち?


車検切れや車検の切れそうな車も買取りする車買取査定サービスがある!

車検がもうすぐ切れる車も車検が切れてしまった車も買取査定サービスへ

私たちは普段から、車検はとても重要なものだと考えています。自分の車の車検が切れてしまったら車に乗れなくなるからです。公道を走らせることが出来なくなるからです。だから、私たちは自分が乗る車の車検を切ったりしません。

では、車を買取りする業者はどうでしょうか?

車買取業者は、自分でその車に乗る訳ではないので、車検の捉え方が私たちとは違います。
車買取業者は、買取りする車の車検が切れていても大きなマイナスだとは考えてはいません
なぜなら、買取った車の車検が切れても、また車検を通せば中古車として立派に売れるからです。

 

更に、もう一つ理由があります。
買取りした車がすぐに売れるとは限らないので、車検が残っていることを初めからプラスに考えていないということがあります。
実際に、店舗の在庫として置いている間に車検が切れてしまう車も多いのです。でも、車を売る時に車検を取り直せば何の問題もない訳です。

以上のようなことから、車買取業者は車検が切れそうな車も、車検が切れてしまっている車も関係なく買取りするのです。

従って、車検切れの車でも気後れすることなく車買取査定サービスを利用すれば良い訳です。


車検切れの車買取り査定を受ける前に

買取査定を受ける前にこれだけは確認しましょう!

車検切れの車の買取り査定前には以下を守りましょう。

1. 車検を受けない。また車検直前でもそのまま査定
  車検を受けても、その費用分が買取り価格には反映されません。
2. 必ず洗車する
  車検が切れて放置してあった車でも、しっかりと洗車して、内部も掃除しておきましょう。
3. 不要な物は片付ける
  車内やトランク内に入れてある不用品は片付けておきましょう。
4. 点検の記録簿や取説を用意
  点検記録簿や取扱い説明書などを用意しておくことも大変に重要です。
5. 各書類の確認
  車検証や点検整備記録簿、自賠責保険証、納税証明書なども揃えておきましょう。

ページの先頭へ